250ccでどのくらいのお花が作れますか?

よくいただく質問の一つがこれです。

「10本のバラを作るのにどのくらいの液が必要でしょうか?」

この答えは一様ではないので、ホームページに詳しく書いていないのです。。。すみません。

プリザ制作液にお花を沈めないといけないので、250ccの液ではあまりたくさんのお花はできないんですよね。。

そして、お花の大きさ、お花の開き具合、お花の高さ、茎をどのくらい残したいのかなどによってプリザ液の量が大きく変わってきます。

おおよそですが。。

250ccで作ることができるお花の数:
直径3センチくらいのバラーー5〜6個。
直径4センチくらいのばらーー3〜4個。
直径5センチくらいのバラーー2〜3個。
直径6センチくらいのバラーー1個程度。

500ccで容器を四角形にすると隙間にお花が入るので、2倍+1〜2個くらいできると思います。
1000ccで容器を四角形にするとさらに隙間にお花が入るので4倍+2〜5個くらいですかね。

たとえば。。
この写真は直径8センチ以上のバラを大量に作っている写真です。
4000ccの液を使っています。お花は14個ですね。
IMG_3076.JPG

制作液の量が難しいと感じたらお電話かメールくださいね。

プリザーブドフラワー花大学はこちら

らくらくプリザ液にバイオレットという色があります。
実はB液にもバイオレットがあります。

実はこの2つ、色が違うのです。

B液のバイオレットは溶剤(油性の色素)
らくらくプリザ液のバイオレットは水性(文字通り水溶性の色素)
なのです。

B液は溶剤なので、生花の色はあまり考えなくても色が入りやすいです。
しかし、らくらくプリザ液は水性なので、生花の色、新鮮度など気にしてください。

IMG_5690.JPG

それではどう気にした方がいいのか、と言いますと。。
1)色が抜けやすい生花を使う
 色が抜けやすい生花をつかいましょう。
たとえば、ピンクや白です。
赤系は少しグレーっぽく残ってしまうかもしれませんので、暗い目のバイオレットになるかもしれません。
また黄色、オレンジ系は色の抜け方がよくないことが多いので、黄色やベージュにバイオレットがかかる色になることがあります。

ちなみに写真のお花は生花の色はピンクのスプレー咲きのバラです。

らくらくプリザ液のご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/reki/

2016年はいろいろなお花、葉、野菜などをプリザーブドフラワーにしました。 2017年もたくさんのお花をプリザーブドフラワーにしたいと思います。 2016年はお世話になりました。 2017年もよろしくお願い致します。 来年もカレンダープレゼントは続行しますよ〜。 B液クリアカラーシリーズ(写真はクリアピンクとクリアブルー)もよろしくお願いします。 クリアカラーシリーズ来年もよろしくお願い致します

クリスマスアレンジ〜

11月は2回プリザーブドフラワーの開花アレンジを習ってきました。 面白かったですよ。 開花アレンジにご興味がある方はご連絡ください。 ご紹介いたします。

出来上がったプリザ。花びらにひび!?

先週、B液クリアオレンジに入れたバラ、 乾燥が終了しました。 バラをよくみて見ると花びらにひび!? プリザーブドフラワーにひび? 体験講習でよく話をするのが、「乾燥のしすぎでひび割れが起きる」ということ。 ですが、今回のパターンは違います。 大きめなこのバラは先週1週間A液に入っていました。 そのときに展示会の来場者に開けて見せたり、 ときには液からお花を引き上げて見せたり。 大きいバラは液を含むととても重いのです。 引き上げて、戻すだけでも花びらに負担がかかります。 理由は1つ。 A液に浸けている最中は花びらが硬くなっているからです。 液につけている最中は丁寧に扱ってくださいね。 花びらが傷つきやすいです。
今週の日曜日10/23まで新宿御苑で展示会をしていました。 素晴らしい作品がたくさん展示されていました。 そんな中、プリザ制作中展示を1部出しており、A液につけたままのお花とB液につけたままのお花がありました。 その後、会社に持ち帰り、ずっと放っておかれており、金曜日10/28の午後に取り出しました。 多分、お花は液の中に10日くらい浸けていますね。 その様子がこれ。特に変わった様子はありません。 A液B液に浸け過ぎたら とりあえず、B液につけてあるお花を取り出してみます。 ガクまでしっかり染まっています。 A液B液に浸け過ぎたら 次にA液からお花を取り出してみましょう。 うん、白い。まあA液ではこんなものです。 A液B液に浸け過ぎたら 裏を見ても色が抜けていますね。 A液B液に浸け過ぎたら なので、このままB液につけます。今回はクリアオレンジにつけてみます。さてどうなるかなあ〜。 A液B液に浸け過ぎたら 結論から申し上げますと、A液に6時間以上とか12時間とか24時間とかつけている時間を説明していますが、10日つけても特に問題ありません。 ただいたずらにつけていても製作時間がかかるだけですので、仕上がり時間をみてプリザ液から引き上げているのです。 ですから、1日や2日など浸け過ぎにはなりませんので、そんなに神経質にならなくてもいいです。 ゆっくりのんびりプリザ製作を楽しんでください。

すすき2016制作開始!

展示会に向けて、今年もススキを作ります。 ようやく近所の河川敷のススキが満開になってきたところです。 いい感じの黄金色になってきました。 そこから刈ってきたススキ。 これです。 リーフ液でススキ2016 試験管に入れているのは狭い場所にたくさんの色で作れるようにです。 瓶でも缶でもペットボトルでもアルコールに強ければ使うことができます。 リーフ液でススキ2016 リーフ液はYがイエロー、CLがクリア、Rがレッド、Bがブルー、Pがピンク、Vがバイオレット、Gがグリーンです。 このまま展示会に持って行く予定です。新宿御苑で18日から23日まで展示会です! ぜひご来場くださいね〜。 リーフ液でススキ2016

お榊をプリザにしてみます。

お客様から「びしゃこは作れますか?」という質問をいただきました。

びしゃこ??

検索したら「お榊」のことのようです。

お榊は神前にお供えする(認識が間違っていたらすみません)枝葉ですが、以前から一度は作らないといけないなあと思っていたものです。
これです。
about_sakaki20160930.jpg
葉がしっかりとしている上に10枝以上まとめてあることが多いですよね。
多分、流通のどこかの段階で細かくまとめられるものだと思います。
水に浸けて販売していることを考えると水揚げもしてるのでは。。と想像します。
でも後ろの葉はあまりいい葉ではありませんね、傷がある葉や汚い葉が隠れていました。


ま、作れそうな葉でもプリザにできるかは作ってみないとわかりません。

そこで、「A液B液で作る方法」と「リーフ液で挿す方法」で作ってみました。

A液B液で作ってみた


まずA液B液ですが。。
A液にいれます。
榊をA液で 
2日おきます。A液の浸透は時間がかかります。
次にB液に入れます。
榊をA液で
2日たったので、出しましょう。
それがこれです。
榊をB液に
うーん、榊自体がもともと活きがいいのかわかりませんよね。。ところどころ傷もついているし。
色むらがあったり、葉が丸まったりと、水分がもともと入っていなかった感じの榊です。
(だから作ってみないとわからないのです。。)

リーフ液で作ってみた


リーフ液にお花を挿す方法で作ってみました。
それはこれです。
榊をリーフ液で
通常、リーフ液が上がる様子は葉の葉脈で見ることができるのですが、1日くらいでは入っていきませんでした。

5日経った今日、リーフ液はだいぶ上がったようなのですが、ちょっと異変が。。
榊をリーフ液で
ところどころ茶色っぽく(黒っぽく)なりました。
多分水分がなくなったところが、変色しているだと思います。
4日目までは何もなかったのですが。。水分がなくなると生きていけない葉なのかもしれません。

ということで、お榊を今回は作ってみました。
これを失敗とみるのか、こんなものと見るのか、まあ、いいじゃないと見るかはあなた次第です。

僕個人としてはもう少し、綺麗にグリーンが入ってほしかったなあと思っています。

皆様も花材リクエストがあれば教えてくださいね。

A液のご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/aeki/
B液のご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/beki/
リーフ液はのご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/leki

夏のネコジャラシ企画を開催します。 ご来店できる方限定企画!「無料でネコジャラシを作ろう!」 (遠方の方、ホントすみませんm(. .)m) 初めての企画です。 まず、 「ネコジャラシ」とネコジャラシが挿せるガラス容器をお持ちください。 そして、 私がリーフ液をガラス瓶に必要な分だけ注いで差し上げます。 (※基本的に色は選べません。基本はグリーンになると思います。) そのまま、 お持ち帰りください。 1〜2週間後にネコジャラシのプリザの完成です。 条件は2つ。 1、「ネコジャラシ5本くらい」と「ネコジャラシが挿せるガラス容器」をお持ちください。 (ガラス容器はインスタントコーヒーの空き瓶がオススメです) 2、作る前の写真を撮らせてください。 顔の写真は撮りません(ご希望の方は撮らせていただきます)。 ネコジャラシを持っているところを撮らせていただきます。 Facebookとブログに掲載いたします。 です。 出来上がった写真を送ってくれるととっても嬉しいです。 夏休みの宿題にとっても困っているお子様をお持ちの方、 ギリギリ間に合うかもしれません。 期間は8/22-8/31まで。土日はやっておりません。 時間は10時から12時、または14時から18時くらいお店が開いています。 (急な留守もあるかもしれませんので、HPやfacebookでご確認ください) 所要時間は15分程度だと思います。 なお、お一人様一回限りとさせていただきます。 また、 ポケモンGOを楽しんでる方、 スカイツリーにはポケモンいますよ。ジムもあります。 そして、ポケモンGOの聖地、錦糸公園も隣の駅です。 お散歩がてらいらしてください。 場所はここです。 http://kobo.hanadaigaku.com/about/post_63.php 押上駅B1出口から徒歩1分以内 よろしくお願いします! ガラスは試験管でもいいですよ、立てるの難しいですけど^^ nekojara2016summerfes.jpg

夏はネコジャラシ!

立て看板を置くことにしました。 それで、夏なので、やっぱりネコジャラシを提案しようと立て看に飾ってみました。 ネコジャラシを立て看で宣伝〜 ネコジャラシは夏のプリザーブドフラワー作りの定番です。 お花があまりないこの時期に強い味方なのです。 作り方は簡単です。 1)リーフ液を用意します。 2)ネコジャラシを公園などで取ってきます。 3)コップやインスタントコーヒーの空き瓶などにリーフ液を2センチくらい入れます。 4)ネコジャラシを3)のリーフ液に挿します。 5)2週間くらい待ちます。 6)できあがり。 です。 作るものがないなあと思ったらぜひネコジャラシをお試しください!