ガーベラは花びらが取れやすいのです

ガーベラはA液B液で染色します。
キク系のお花はA液B液でないとちょっと難しいです。
たとえば、ひまわりとガーベラとかダリアとか。
花びらが一重で小さくて細長い。丸まりやすいのです。

ガーベラの難点は花びらが取れやすいこと。
花びらの接地面がとても小さいので、取れやすいのです。
制作中にも乾燥時にも気を付けてください。そっと扱ってあげてください。

乾燥の際に裏からボンドを使って花びらを留めてあげるといいと思います。
以上、気を付けて作ってみてください、

写真は2年前くらいに作ったガーベラです。両方ともボンドでは留めていません。黄色のガーベラは花びらが取れてますが、オレンジのほうは強いですね。

new_IMG_5707.jpg