グロリオーサをプリザにしてみました

フラワードリームでいただいたお花の中にグロリオーサが複数あり、これをプリザにしてみたらどうだろう。。
まあ、難しいのはわかっています。
その程度作ることができるのか、試してみました。

1)まずはA液にいれましょう。大きいお花ので1L容器へ。花粉は取りましょうね。

gloriosa01.jpg

2)3日くらいおきました。脱色はあまり進まず、茶色っぽくなりました。
B液は固めの仕上がりになる「特新B液」を使ってみます。色はレッドです。

gloriosa02.jpg

3)取り出して乾燥したところです。
お花が少し丸まった感じですね。割としっかりできています。
ガクや茎は結構折れやすいです。丁寧に扱ってください。
乾燥が終わったら、コーティングした方がいいかもしれませんね。

gloriosa03.jpg

ということで、グロリオーサはいかがでしたか?
ワイヤーなどをかけるのもちょっと大変そうですけど、他の色でも作ってみたい。
でも色が濃い溶剤の方がいいと思います。色抜けが悪いので。

では、また。次は何を作ろうかな。

ダリア完成しました

先日のフラワードリームでいただいた花をいくつかプリザーブドフラワーしました。
カーネーション、ガーベラ、バラ、ダリア。。

dalhia2017-1.jpg

そのなかでも難しそうなお花はダリア。
といっても鮮度がよければ意外と簡単です。
キク科のお花は種子がある部分が茶色っぽくなります。
クリアピンクで染めたので薄いピンクの感じです。
花びらは柔らかいのと花びらが取れやすいで取り扱いは注意が必要です。
ぜひ作ってみてくださいね。

dalhia2017-2.jpg

フラワードリームで頂いた生花で生花のアレンジも楽しみましたが、やはりプリザにもしないとね。。

ということでこの大きなダリアとガーベラ、カーネーションなどを作っています。

ダリアは花びらがやわらかいのでA液B液で作っています。
いずれもピンク色なので、色は綺麗に抜けました。

今、B液に浸けているところです。
乾燥したらまたお見せできると思います。
ほかのお花もチャレンジ中。これもまた公開しますね。

fd-seika2017.jpg

残った制作液の色、どんな色か確認したい時があります。
そんな時はどうしたらよいでしょうか?

色が知りたくなったら「ティッシュペーパー」を用意します。
そして、ティッシュを液に浸してみます。

すると、どんな色でお花が着色されるかわかるのです。

この方法は初めて液を使うときや色を混ぜたときなど覚えておくと使える「小技」になります。
覚えておいてくださいね。

ただし、ティッシュは染まりやすく、色が抜けやすいので、あくまでも目安にしてください。
また、お花によっては染まり具合は変わってきます。

ちなみに下の液はらくらくプリザ液のバイオレット(水性)です。

kakunin-color1704.jpg

ガーベラできました〜。

先週から作っていたガーベラ、できました。

上が乾燥中、下が乾燥後。

gerbera201703-2.jpg

このガーベラ、花びらが細くとがっている生花を使いました。
過去に細くとがっている花びらのガーベラを使って、花びらが外れにくかったので。

今回も割と花びら外れにくいかもしれません。

カラーはB液のサーモンピンクとピンクで作りました。
中心部もキレイに着色しています。

ということで、ガーベラも素敵ですよ。
ぜひ作ってみてください。

ガーベラ作ってます

ガーベラ、好きなお花の1つです。

ひまわりも好きですが、花びらのはかなさやいうことをきかないところ、長持ちするところがいいところです。

プリザにすると花びらが取れやすいのが特徴です。
困ったお花です。。

でもうまくプリザにできると嬉しいのです。

だから作ってます。

制作液はA液B液を使ってください。

生花の色はピンクだと色抜けしやすいです。
まあ、他の色でもほぼ色抜けすると思います。

A液につけた写真がこれです。
gerbera201703.jpg

ピンク系のガーベラを作りたいと思います。
完成は次週をお待ちください。

光るバラを作ろう!ルミナスフラワー液

光るバラを作ってみました。
用意するものは、白いプリザーブドフラワーとルミナスフラワー液

プリザーブドフラワー(完成したもの)をルミナスフラワー液にくぐらせて乾くの待つだけ。

色はグリーン、ブルーがあります(写真の左側がグリーン、右側がブルー)。
ブルー側にお花が置いてありますが、ブルーをくぐらせたものです。
(写真は暗いところで撮影しております)

luminus20170310.jpg

ちょっと変わったものが欲しいあなた!ぜひ作ってみてください。

ルミナスフラワー液はこちら

野菜を作りました

vegitable201702.jpg

先日の指導者養成講座で作った野菜です。

ししとう、オクラ、ベビーコーン。

なかなか美味しそう^^

いずれもA液とB液で作りました。

野菜の場合にはどれだけ実物に近づけるかだと思います。

機会があれば試してみてください。

短期「指導者養成講座」開催しました

お客様のご希望で通常半年で通信教育として実施する「指導者養成講座」を7日間(実質4日)で行いました。
ただし、1日、2日休み、1日、1日休み、2日。で7日間(お休み3日)。

ベーシックとアドバンスが修了できますので、短期で受講したい方はお問い合わせください。日程はご相談に応じて組み立てます。

受講料は(税込)
「ベーシック+アドバンス」セット価格:145,800円。
お花代:4,000円〜5,000円(実費)
修了証:12,960円

です。

そこではリカラーリング液でレインボープリザも作ります。

rainbowcolor20170224.jpg